ZTE修理研究所

大阪・奈良のアンドロイド携帯ZTE(ゼットティーイー)の修理は、スマートフォン研究所へお任せ下さい。データ、アプリの設定はそのままで修理可能で御座います。画面割れ、タッチパネル・液晶破損、充電不良、水没、データ復旧のなど¥8,800〜となっています。金額は機種により料金が変わりますので、お気軽にご相談下さい。

画面修理

・ガラス割れ

・液晶表示不良

・タッチ反応しない。

充電不良

・電源が急に入らない。

・USBコネクター接触不良

・PCと同期できない。

カメラ

・ピントが合わない。

・カメラが曇る。


その他

・SIMカード・SIMスロットルつまり。

・SDカードのトラブル

・パスワード暗証番号解除

水没/データ復旧

・液体の水没修理

・データの復旧。

 ・基盤の故障の修理。


iPhone7フロントパネル修理交換方法

iPhone7は、修理は少し、テクニックがいりますが、順番通りに丁寧に作業すれば修理

できます。

 

本日iFixitの修理ページをみていきましょう。

 

iPhone7フロントパネル修理方法

https://onl.tw/Q7GJ54e

「STOP!ジャンクスマホ出品キャンペーン」

スマートフォン・フィーチャーフォンのデータ復旧・消去・修理を行うスマートフォン研究所(奈良県橿原市)と、データ消去ソフト開発、データ復旧サービス、デジタル遺品整理サービスを提供しているデータサルベージ(東京都葛飾区)は、フリマアプリ「メルカリ」内でデータ消去されないまま販売されていた中古スマートフォン、ハードディスクドライブ(HDD)の流通を抑止するため、「STOP!ジャンクスマホ出品」活動を開始いたしました。

第一弾として、私たちが購入した中古端末の残留データを、個人が特定できない範囲で公表致します。

中古品を購入・売却する消費者のみなさまへ注意喚起を行うとともに、古物商(リサイクルショップ)さまやフリマアプリ事業者さまに、中古品の流通による情報漏洩リスク改善を求めてまいります。
「STOP!ジャンクスマホ出品」キャンペーンについて


弊社では、iPhoneにおける復旧不能な障害について改善を求める「STOP!リンゴループ」という取り組みを20年8月より実施し、Apple社に対し改善を求めてまいりました。

このほど、新たな社会問題として、中古端末に残留したデータによる個人情報漏洩リスクを世間に広く訴えてまいります。つづきは→こちらをクリック

Asus ZB602KL ZenFone Max Pro M1 X00TDB

画面修理、バッテリー交換対応しています。

Zenfone6(ZS630KL)データ復旧

ASUS(エイス―ス)社のアンドロイドスマートフォン、ヨドバシカメラさんなどでもコーナーができるほど人気のsimフリー端末として、利用されている方も多いと思います。

 

Zenfone3などでは、充電部分の故障が目立ったイメージもありますが、年々と進化し続けて、最近のモデルはあまり、壊れるイメージが少なかったです、このZenfone6は突然の電源が入らないなど、起動がおかしくなるなど多数報告を受けています。

 

スマートフォン研究所では、こちらの機種の電源が入らない状態からでもデータの取り出しに成功しています。

 

お困りの方は是非お待ちしております。

 

ChipOffデータ復旧


物理破損、論理破損とスマートフォンデバイスには、さまざまな故障があります。

特に、物理破損では、バッテリーや画面の交換をしても治らない場合は、基板の修理が必要です。そして、基板修理しても復活・復旧できない場合は、最終手段として、本体のメモリーからデータを取得する方法が、Chip-Offデータリカバリーになります。

 

Chip-Offデータリカバリーとは

スマートフォンの基板から実装している半導体チップを取り外して、特殊専用機材でメモリーデータをデータダンプ(直接読み取る)する方法です。データ復旧の中では最終的に行う方法であり、特殊機材と技術が必要です。